宮崎駿が『となりのトトロ』制作時に参考にした林明子の絵本『はっぱのおうち』|石井講次の おすすめ絵本バンザイ
スポンサーリンク

宮崎駿が『となりのトトロ』制作時に参考にした林明子の絵本『はっぱのおうち』

はっぱのおうち (幼児絵本シリーズ)

『はっぱのおうち』
 作 征矢 清
 絵 林 明子
 出版社 福音館書店
 発行日 1985年4月1日
 対象年齢 2歳から
 評価 ★★★

 3歳になるウチの娘のピヨちゃんが『となりのトトロ』に大ハマリしています。

 昨日も寝ようとピヨちゃんと二人で手を繋ぎ2階にある寝室に向かったときのことでした。階段の電気を点けようと、立ち止まるとピヨちゃんが小声で「トトロがいるよ。」と言って、音を立てないように忍び足で階段を登り始めました。コソッコソッって登る姿が可愛くて可愛くて。

 そんな、『となりのトトロ』に触発されて昨日は『ぐりとぐら』を紹介しましたね。(トトロ→さんぽの歌→中川李枝子→『ぐりとぐら』という連想です。)『ぐりとぐら』の記事はコチラ

 『となりのトトロ』と言えば、もう一つ紹介しなければいけないエピソードがあるのを思い出しまして今回の記事を書きました。

 今回おすすめする絵本は『はっぱのおうち』です。

サツキやメイの可愛い仕草は林明子さんのおかげ?

 宮﨑駿さんが林明子さんとの対談で以下のように語っています。

宮崎 ほんというと、「トトロ」は「ナウシカ」よりもずーっと前、十何年前からやりたかった企画なんです。製作にはいる前には、林さんの絵本をいっぱい貸し占めてきましてね・・・・・・。
 えー!
宮崎 アニメーターに、「子どものしぐさっていうのはみんなが描いているのとは全然ちがうんだから、ちゃんと本を見て、子どもっていうのがどんなものかを考えて、つかんでから描け」っていったんですよ。
 恥ずかしい、どうしよう、下手だもの・・・・・・。
宮崎 いちばんいい例として林さんの絵本を積んで、見せたんです。アニメーターは記号で覚えているんですよね。走るとか歩くとか、ほんとに観察して描いている人はほんとどいない。

引用元:対談集 素直にわがまま /偕成社

 この対談を読むまで、サツキやメイのキュンキュンきちゃう可愛い仕草に林さんの絵本が貢献してたなんで知りませんでした。凄いですね。

 確かに、林さんの絵本に出てくる子どもは本当にリアルですよね。自分に子供ができて、改めてそう実感します。



『はっぱのおうち』のあらすじ

 さちは水玉のブラウスの似合う小さな女の子。今日はひとりで庭でシロツメグサを集めて遊んでいました。さちのほっぺたに雫が一粒ぽつんと落ちました。雨です。

「でも へいき。さちには かくれる おうちが あるんだから」

引用元:『はっぱのおうち』p6

 木と草が生い茂る中にポッカリとあいた小さなドーム状空間。それがさちの「はっぱのおうち」です。さちは身をかがめてお家に入ります。

「ほらね、はっぱの やねは いい やねなの」

引用元:『はっぱのおうち』p8

 さちが「はっぱのおうち」で降りしきる雨を眺めているとかまきり、モンシロチョウ、コガネムシ、てんとう虫、アリと小さなお客さんがやってきて一緒に雨宿りします。

子供の描写だけで読者を引き込んでいく名人芸

 この絵本はお話に大きなヤマやオチがありません。かまきりなどの昆虫がでてきますが、さちのリアクションがあるだけで、淡々と雨宿の様子が描かれています。そのため、場面転換もなく舞台は小さなはっぱのおうちの中だけ。外からはっぱのおうちを眺める固定されたアングルだけですすめていきます。
 ストーリーも登場するキャラクターの動きも少ない話ですが、アングル、背景が固定されているので、子供の細やかな表情や仕草や動きがつぶさに感じ取れるようになっています。

 ただでさえ子供の描写が上手な林明子さん。それに加えアングルと背景を固定させたのはホント名人芸だなと思いました。

 降りしきる雨を観察する時の無表情な顔。かまきりが出てきて怖がっておうちの隅へ身体を避ける仕草、うれしいことを思いついた時の笑顔など本当に子供がリアルな仕草ですごい!

 はっぱのおうちも中に小さいままごとセットが置いてあったりして、「あーここはこの子の秘密基地なんだな〜。普段からここで遊んでるんだな。」と想像が膨らみまね。

 『となりのトトロ』のメイが白い小さなトトロを追いかけて飛び込んだ葉っぱのトンネルもこの絵本を参考にしたんじゃないかと思うくらい素敵なはっぱのおうちなんです。

ウチの娘ピヨちゃんの反応

 読み聞かせた時のピヨちゃんの反応ですが、なんだか絵本を読んでいるって感じとはちょっと違いましたね。

 絵本を読んでいるというよりも、ほかの子供を観察してるって感じでした。さちがはっぱのおうちで雨宿りしている様子をじっと観察しているピヨちゃん。

 子供は他の子供をじっと観察しますよね。公園や遊戯スペースに行ってもしばらく遊びもしないでじっと他の子供が遊ぶ様子を観察してることってないですか?ピヨちゃんは観察してますね。

 絵がリアルだからですかね。お話を楽しむというよりも、公園で他の子供を観察するように、さちのが何をするんだろうって観察しているんじゃないかと思います。

 それはそれで楽しんでくれてるんじゃないかと思います。

『となりのトトロ』に影響を与えた絵本『はっぱのおうち』おすすめです。

 林明子さんファンの石井家。このブログでも沢山紹介ています。もし良かったら、林明子さんの他の絵本の記事も読んで頂けたら幸いです。

 ▶ 林明子さんの絵本の記事一覧

バンザイ

- ブログランキングに参加してます - 1日1回‘ポチッ’をいただけると嬉しいです -

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿