人気絵本の知育玩具『はらぺこあおむし レーシングカード(紐通し)』|石井講次の おすすめ絵本バンザイ
スポンサーリンク

人気絵本の知育玩具『はらぺこあおむし レーシングカード(紐通し)』

クロニクルブックス はらぺこあおむし レーシングカード

子供は紐通しなど細かい作業が好きですね

 3歳になるウチの娘のピヨちゃん。昨日部屋の隅で背中を丸めガソゴソ、ガサゴソ。

「ピチョちゃん、何してるの?」と訪ねても、ガン無視。集中しすぎて声が届かない状態。何をしてるのかな〜と覗いてみると…

 妻のブラジャーを洗濯物の山から取り出し、ホックを付けたり外したりしていまいた。何度も何度も、付けては外し、付けては外し。

 子供ってこういう細かい作業が好きだし、作業に没頭するというか、集中力が半端ないですよね。まったく声が届かなくなってしまいます。



子供の知性は手先を使うことで発達する

 幼児期に細かい指先の作業を行うことは、脳を刺激し発達を促すと言われています。

 モンテッソーリ教育を開発した、マリア・モンテッソーリも「 手は精神活動に結びついている。」と述べ、子供の知性は手先を使うことによって発達するとの考えのもと、モンテッソーリ教育ではつまむ、ひねる、通す、折る、貼る、縫うなど手先を細かに動かす教具を多数使用しています。

モンテッソーリ教育ってどんなもの?

 イタリアの医師/マリアモンテッソーリが20世紀初頭に脳生理学に基づいて確立した教育法です。
教育界に最も大きな影響を与えた教育法の一つとされています。

 子どもの自主性、集中力を育てると共に丁寧な所作を行う事で自信と品格を育てます。オバマ大統領やグーグルの創始者 ラリーページなど創造力とリーダーシップを兼ね備えた人物を多く育て世界中でも注目されている教育法です。

 おもちゃ屋さんやアマゾンなどを見てみるとモンテッソーリの教具を参考にした知育玩具が沢山ありますね。

 ピヨちゃんも大好きです。

 最初はどう遊ぶか分からず、難しそうなものでも、親がやり方を見せてあげると、見よう見まねでやり出し失敗しても、失敗してもチャレンジして一心不乱に集中して遊んでいます。確かに集中力が育っているのを感じますね。

人気絵本『はらぺこあおむし』の紐通し玩具

 「今年のクリスマスプレゼントはどうしようかな?」と思い、ネットで探していた見つけたのが、『はらぺこあおむし レーシングカード(紐通し)』 です。

 エリックカールの名作仕掛け絵本『はらぺこあおむし』。その『はらぺこあおむし』の絵をモチーフにしたレーシングカード(紐が通せるようにカードに穴が空いています。)をエリックカールのポップな絵にぴったりなカラフルな紐がセットになった玩具です。

 エリックカールのキャッチーで子供を引きつけるカラフルな絵。そして青虫が色々なものを食べて穴食いにしていしまうというストーリーと穴があいたレーシングカードに紐を通していくというコンセプト玩具がピッタリあっていて、「これは良いな !」と思いました。

 クリスマスプレゼント候補にランクイン!



 紐通しは子供も大好き。楽しみながら成長をサポートしてくれる知育玩具です。お子さんやお孫さんへのプレゼントにおすすめ!

バンザイ

- ブログランキングに参加してます - 1日1回‘ポチッ’をいただけると嬉しいです -

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿