フィンランド・メソッドを実践できる『フィンランド読解教科書―フィンランド読解メソッド 4つの基本が学べる 日本語翻訳版』|石井講次の おすすめ絵本バンザイ
スポンサーリンク

フィンランド・メソッドを実践できる『フィンランド読解教科書―フィンランド読解メソッド 4つの基本が学べる 日本語翻訳版』

フィンランド読解教科書―フィンランド読解メソッド 4つの基本が学べる 日本語翻訳版

『フィンランド読解教科書―フィンランド読解メソッド 4つの基本が学べる 日本語翻訳版』
 著 ハンネレ・フオヴィ、メルヴィ・バレ、マルック・トッリネン
 イラスト クリスティーナ・ロウヒ
 訳 北川達夫
 出版社 経済界
 発行日 2008年8月
 対象年齢 6歳から
 評価 ★★★

3歳になるウチの娘ピヨちゃんは勉強が大好き!

 先日、ピヨちゃんが

「勉強したい!」といって今回のおすすめ絵本を持ってきました。

 勉強したいだなんて、そんなセリフを聞くときがあるなんて思いませんでした。もう少し大きくなったら、勉強も嫌いになってしまうかもしれませんが、今は勉強という響きが大人な感じがするのか、また設問を解けたときの達成感があるのか、勉強が大好きなようです。

 100均などでドリルを買って一緒に解いたりするのも大好きです。

 そして、ピヨちゃんはなぜこの本が勉強の本と認識しているのか?

 それは、私や妻が元々フィンランド・メソッドに興味があって大人向けの本を読んでいたときに、ついでにフィンランドの教科書を日本語に訳した今回の本も合わせて読んでいたんです。そのときにピヨちゃんが「これなに?」と聞いてきたので「これはお勉強の本だよ。」って説明したんです。そのときに、若干ピヨちゃんの目がキランって光ったように見えました。勉強という言葉に惹かれたんでしょうね。

『フィンランド読解教科書―フィンランド読解メソッド 4つの基本が学べる 日本語翻訳版』の内容

 読解力世界一のフィンランドの実際に使われている低学年向けの教科書を日本語に訳したものです。日本の教育現場でも、できるだけそのまま使えるように、フィンランドや日本の学校の先生たちと相談しながら、工夫して翻訳したそうです。

 詳しいフィンランド・メソッドを理屈や方法論を理解するのなら大人向けの書籍をおすすめします。

『七田式フィンランド・メソッドで「頭のよい子」が育つ本』

幼児期から右脳に働きかけることで、子供の潜在能力を引き出すことで有名な七田式教育法を開発された七田 眞 が日本にフィンランドの教育理論を紹介するために書かれた『七田式フィンランド・メソッドで「頭のよい子」が育つ本』家庭学習だけでなく教育者にも役立つ深い内容になっています。おすすめです!

www.ehonbanzai.com

日本教育の苦手分野『読解力』を家庭学習で補おう!『図解 フィンランド・メソッド入門』

今年も日本の子供の読解力が落ちているというニュースが流れましたね。物事の習得には効率的で上手なやり方があります。その反対にいくらやっても上達しない下手なやり方もあります。世界1位の上手なやり方『図解 フィンランド・メソッド入門』おすすめです。発想力、論理力、表現力、批判的思考力、コミュニケーション力の要素ごとにフィンランドで使われている教育ツール(マインドマップ、ミクシ?(どうして?)パラグラフ・ライティング、ディスカッション、ディベートなど)と効果的な使い方、使う時にどのような点にフォーカスして子供を導くのが良いのかなど丁寧に説明してくれていて分かりやすい!

www.ehonbanzai.com

 低学年向けなので、絵と簡単な文章があり、それについて子供の想像力や発想力を引き出すような設問がセットになっています。

 設問の答えはありません。

 大人向けの書籍でフィンランド・メソッドでは答えの内容よりも、答えを出すプロセスが大切とされているため親や教育者の子供へのアプローチが大切と頭で理解できていてたのものが、具体的な教科書の形でそれを子供と一緒にチャレンジすることで、より理解が深まったように思います。

 この本に限らず、他の絵本を読み聞かせた時も、こういう問い掛けをしたらより絵本について考えたり、味わったりしてもらえるのでは無いかという糸口が見えたように思います。

考えるって楽しくもあり、辛くもあり

 今回ピヨちゃんと一緒にフィンランド・メソッドの良さも改めて実感すると同時に、大変さも感じましたね。

 色々問題を出されて、できた時の達成感や褒められるのが嬉しくてどんどん解いていくピヨちゃんですが、設問を重ねていくと追い詰められる感じになる時がありました。
 考えるって作業や、発想を生み出す時の出来そうで出来ない自分に苛立つ感覚。なんだかモヤモヤするっていうか、イライラするって気持ちが大きくなって「わかんない!」って爆発した時が何度かありました。

 まあ、まだ3歳。あたりまえですね。

 今は楽しく取り組むことが大切だとおもうので、その匙加減も調整しながら一緒に、この本や他の絵本を楽しみたいと思います。

 実際に使われている教科書で具体的にフィンランド・メソッドを実践できる『フィンランド読解教科書―フィンランド読解メソッド 4つの基本が学べる 日本語翻訳版』。おすすめです!

バンザイ

- ブログランキングに参加してます - 1日1回‘ポチッ’をいただけると嬉しいです -

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿