ミラノのアーティストが作った幻想的な仕掛け絵本『きりのなかのサーカス』|石井講次の おすすめ絵本バンザイ
スポンサーリンク

ミラノのアーティストが作った幻想的な仕掛け絵本『きりのなかのサーカス』

きりのなかのサーカス

『きりのなかのサーカス』
 作 ブルーノ・ムナーリ
 訳 谷川 俊太郎
 出版社 フレーベル館
 発行日 2009年9月
 対象年齢 2歳から
 評価 ★★★

SNSで紹介してもらった絵本

 今回の絵本は、Google+でharuko yさんに紹介して頂いた絵本です。

 haruko yさんに教えて頂き初めて知ったのですが、とても良い絵本だったので私のブログでも紹介させてもらうことにしました。

 haruko yさんはイタリアの原書で読まれたそうです。

 原題は『Nella Nebbia di Millano』(初版は1968年)。

 日本では谷川俊太郎さんの訳で2009年に出版されていましたので、谷川俊太郎ファンの私は日本語訳バージョンにしました。

『きりのなかのサーカス』のあらすじ

 真っ白な霧がミラノの街を包み込み、人々の視界を遮っています。遠くを見通すことはおろか、ほんの先にある信号さえもボンヤリとぼやけています。

きりの なかでは
とりは ちょっと とぶだけ

引用元:『きりのなかのサーカス』p1

 霧の中を目を凝らし、注意深く進んでいくと…

ねこだって
きりの なかでは
よちよち すすむ

スポーツカーは
いらいら
あしぶみ

引用元:『きりのなかのサーカス』p8〜10

 さらに進むと、霧の向こうに赤や黄色に輝くサーカスの灯りが現れてきました。

 カラフルな光に包まれたテントに掲げられたグランドサーカスの看板には稽古中と書かれています。

 入ってみよう!

 恐る恐るサーカスの入り口から入ってみると中には…

視覚表現を追求した末に辿り着いた独創的な仕掛け

 今回のおすすめ絵本の大きな特徴はトレーシングペーパーを用いた霧の表現です。

 絵本はまず霧のミラノの街を歩く場面。サーカスの練習を眺める場面。サーカスから絵へ向けてまた霧の街を歩く場面と展開していきます。

 その霧の街を歩く場面はすべてトレーシングペーパーの上に描かれているため、次のページが透けていることを利用してボンヤリと遠くの景色が重なる情景を上手く表現しています。そしてページをめくり近づくことでハッキリとしてくる景色。逆に先程いた場所は遠ざかりボンヤリと霧に包まれてしまう。

 作者のブルーノ・ムナーリさんは絵本以外にも活躍されたアーティストです。絵画、彫刻、デザイン、著作など様々な分野で独創的な作品を残されています。

 そしてムナーリが生涯をかけて取り組んだ課題は、言語表現と同じように造形美術にも、ものごとを伝播する機能があろうということを形にすることでした。ムナーリは、それを「ヴィジュアル・コミュニケーション」、「視覚言語」などと呼びましたが、さまざまな領域での仕事は、この視覚言語の探求の証です。

 また本書は文字も多くなく、使われている色紙は、サーカスの音楽や人々の喧騒を伝えてくれます。時と場合によっては、文字よりも視覚的な要素のほうが多くの内容を伝えることが出来ると考えたのです。

引用元:『きりのなかのサーカス』ブルーノ・ムナーリの魅力 / 岩崎清

 「どうしたら読者に視覚的表現で伝えることができるか?」を追求したアイディアの結晶が随所に散りばめられた絵本ですね。

3歳になる娘のピヨちゃんの反応

 早速、ピヨちゃんに読み聞かせてみました。

 ピヨちゃんはまだ霧を見たことがありません。

 トレーシングペーパーに描かれた絵を不思議そうに、そして興味深そうにジッと見入っていました。これから先、初めて本物の霧を見た時にどう感じるのか、とても楽しみです。

 この絵本は文章が少しエキセントリックというか、ちょっと難解なところがあるので楽しめたかな?と不安になり、読み聞かせた後に「どう?面白かった?」と訊ねたら。「うん、面白かった。」と言っていました。

 「なにが面白かった?」と訊ねたら「分かんない。」

 まだ自分の感覚や感じたことを言葉で説明するのは難しいようですね。

大人の友人のプレゼントにも最適!

 芸術性が高く、作りも丁寧な『きりのなかのサーカス』。

 大人が鑑賞する絵本としても、とてもオススメできます。

 文章で楽しむというよりも、絵や視覚的な仕掛けを追っていくだけでなんだか休日に散歩に出かけたような感覚を得ることができます。

 読み終わった後は、ちょっとした充実感と休日が終わってしまったような少しさびしい感じ。

 友人のちょっとしたプレゼントにも良いと思います。

きりのなかのサーカス
ブルーノ ムナーリ
フレーベル館

 子供も大人も楽しめる仕掛け絵本『きりのなかのサーカス』おすすめです!

バンザイ

- ブログランキングに参加してます - 1日1回‘ポチッ’をいただけると嬉しいです -

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿