ABOUT|石井講次の おすすめ絵本バンザイ
スポンサーリンク

ABOUT

 はじめに

 ようこそ、はじめまして!
 私のブログを訪問して頂きまして、ありがとうございます。
 このブログは私がおすすめする絵本や児童文学を紹介しています。(あと子育てするなかで、皆さんと共有したいなと思った情報も時々Upしていきたいと思っています。)
 皆さんが自分のお子さんへ読み聞かせる絵本選びのお役に立てたら幸いです。
 

プロフィール

 私は2016年現在、3歳の娘を持つ父親です。
 現在、肺の病気のため自宅療養中。 肺のリハビリも兼ねて子供に絵本を読み聞かせています。 そんな中、闘病中で働けていない自分でも絵本、児童文学ならと書き始め、新人賞へ投稿し始めました。
 しかし、落選してばかり・・・。
 「子供が楽しんでくれる良い絵本とは何か?」勉強するために、読んだ絵本の良い所、悪い所を書き出し考察しようと考えました。そして折角なら、皆さんの絵本選びにも役立つのではないかと思いブログで公開することにしました。
(あと自分一人だけでやっていると、ついつい怠けてしまうため、ブログで公開することで真剣にチャント取り組まざる負えないように自分を追い込む意味もありました。)
 まだまだ、未熟者の文章ですが皆さんの新しい絵本との出会いや購入する際の後押しになれたらいいなと思いがんばって書きます。
よろしくお願いします。
 

ブログの内容と評価基準

 このブログは、娘へ絵本を読み聞かせていくなかで「これは皆さんへ共有したい!」と思った絵本や情報を紹介しています。
 皆さんの購入する際に役立つように以下の情報を提供しています。

     
  • 絵本の基本情報(著者名、出版社、発行日)
  • 対象年齢
  • 評価
  • 読み聞かせた時の娘の反応
  • 親の立場からの感想
  • 絵本の背景(著者の経歴や受賞などの情報)


 ただ、専門家でも無い一人の父親の個人的な意見です。

 評価も対象年齢も私の独断です。特に対象年齢は絵本に記述もある場合がありますが、そちらでは無く私が読み聞かせた時に子供が楽しめるようになった年齢で記述しています。
 0歳、1歳、2歳のころは子供が話せないため「話の内容を理解できているのかな?」と疑問はありますが、子供が話の内容をちゃんと理解できていなくても楽しんでくれるのであればドンドン対象年齢の高いと言われている絵本も読み聞かせていったほうが良いという個人的な意見によるものです。そのため、絵本に記述されている対象年齢よりも若干低い傾向があります。ご考慮いただけたら幸いです。

 娘の読み聞かせの中でおすすめしたいと思った絵本を紹介する趣旨ではじめたブログです。そのため読み聞かせた時の娘の反応については特に力を入れて書いています。娘の反応や、娘の絵本との関わり方など出来るだけ詳細に書きたいと思います。(子供の反応や行動って面白いから書きたくなっちゃうってのも多いです。)
 

当サイトへのリンクについて

 当サイトは完全リンクフリーです。トップページ、記事など、正規に公開しているページであれば、どのページにリンクしていただいても問題ありません。ただしインラインフレームの使用や、画像への直リンクなどは禁止させて頂いております。
 

著作権について

 当サイトで扱っている、記事や文章、画像は「著作権法」に反しない限り、使っても良いものとします。ただし、全文転載はお断りいたしております。また、当サイトのRSSを利用し、コンテンツをそのまま盗用することも禁止しています。

 本サイトの記事の一部の文章を使う場合は、必ず「引用タグ」を使って、該当する文章が本ブログの引用であることを明示した上で、その引用した記事のURLを貼り付けて下さい。
 

免責事項

 当サイトに掲載する情報は正しいものを提供するよう努めております。ただし、提供している情報、リンク先などにより、いかなる損失や損害などの被害が発生しても当サイトでは責任を負いかねますので、ご了承ください。

 リンク先の商品は当サイトが販売しているのではなく、各リンク先店舗での販売となります。購入方法、その他お問い合わせは各店舗までご確認ください。商品購入に関するトラブルに関しては、当サイトでは責任を負いかねますのでご了承ください。

- ブログランキングに参加してます - 1日1回‘ポチッ’をいただけると嬉しいです -

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク