おでかけの時に役立つ小さな絵本『ぐりとぐらのあいうえお』|石井講次の おすすめ絵本バンザイ
スポンサーリンク

おでかけの時に役立つ小さな絵本『ぐりとぐらのあいうえお』

『ぐりとぐらのあいうえお』
 さく なかがわ りえこ
 え やまわき ゆりこ
 出版社 福音館書店
 発行日 2002年2月1日
 対象年齢 2歳から
 評価 ★★★

子供とお出かけって、本当に大変ですよね

 先日、ウチの娘のピヨちゃんが初めて迷子になりました。
 妻とピヨちゃんと友人家族でディズニーランドに行った際に、入園した後すぐに入ったミニーの家というアトラクションで一瞬目を離したスキに迷子になったそうです。
 ぴよちゃんも、憧れのディズニーランドのアトラクションに見とれてフラフラと歩いている所にアトラクションに入る人、出る人のガチャガチャとした人混みに飲み込まれ妻を見失ったのだと思います。

 探した所、直ぐに見つかり事なきを得たのですが、私は病気のため自宅で留守番していたのですが、現場に居たら血の気が引く思いだったと思います。

 見つかったピヨちゃんに「怖かった?」と尋ねると、眉間にシワを寄せ、唇を噛み締め、今にも泣き出しそうな顔でコクンと頷いたそうです。

 あっちへフラフラ、こっちへフラフラ。急に走り出したり、グズりだしたり。。。一瞬も気が抜けませんね。そんな時、子供の注意を引き、おとなしくさせるために、玩具や絵本を持ちあるていることと思いますが、今回のおすすめ絵本はそんなお出かけに持っていくのに最適な絵本です。
 

持ち運びしやすく、なおかつ読み応えのある絶妙な大きさ

 今回のおすすめ絵本について、中川李枝子さんと山脇百合子さんと編集担当者さんが以下のようにお話されています。

 山脇さんが即座に、「子どもたちが、いつも持って歩けるかわいい絵本があるといいわね。たとえば、あいうえおの本のような」とおっしゃいました。中川李枝子さんにそのお話をすると、「おもしろそうね。楽しみに考えてみるわ」とおっしゃって、数カ月後に、この『ぐりとぐらのあいうえお』の原稿がでてきました。

  福音館書店の創立50周年のために、中川李枝子さんと山脇百合子さんが、心を込めて作ってくださったこの絵本は、いつも子どもたちが自分の小さなバッグに入れて持ち歩けるようにとの思いから、12センチ四方のかわいらしい本になりました。家でも、電車の中でも、公園でも、いつでも、どこでも、子どもたちのそばに置いていただきたい絵本です。

 持ち運びやすいことも去ることながら、読み始めると絵本が小さいことなど忘れてしまうくらい、絵はサイズダウンすることなくちゃんと説得力があります。

『ぐりとぐらのあいうえお』のあらすじ

 今回のおすすめ絵本はストーリーが無い、言葉遊び絵本です。

 ページをめくると、あいうえおと赤字で書かれた下に、あいうえお作文で作られた文章がならんでいます。

 小さいながらも、子供を楽しませ、惹きつけてくれるすてきな絵本です
 


もほり
まくら
んやらやっと
おきな おいも

引用元:『ぐりとぐらのあいうえお』 p2

 このスタイルで、か行、さ行と進んで最後は「ん」で終わります。

 『ぐりとぐら』を読み聞かせているときも思ったのですが、中川李枝子さんの文章って読んでいると短歌や俳句を読んでいるかのように、自然にリズムと調子がつきますね。

 五・七・五のように決まった文字数の定形詩になっているわけでもなく、ページそれぞれで文字数も語呂もバラバラです。けれど、すべてそれぞれの文章にあった調子が勝手についてくるんです。
 妻が読み聞かせている時に聞いてみると、私が読むのと同じようなリズムと調子で読んでいたので、自ずと文章がそう読むように導いてくれているのだとビックリしました。

 このようなことが出来るためには、話言葉や書き言葉とも違い歌の歌詞の要素が必要なのだと思います。文字数の並び、音感の流れを大事に推敲されているのだと思います。そのように作られた美しい文章は読んでいる大人も聞いている子供も気持ちがいいですね。
 

最後の『ん?』が一番スキ

 最後の4ページわ行と「ん」が大好きです。

 ぐりとぐらが手を繋ぎダンスを踊りながら、

ん つー すりー
ワン ツー スリー
ワルツで おわかれ

引用元:『ぐりとぐらのあいうえお』 p17

 ページをめくると、ぐりとぐらが倒木に腰掛け、目の前にこんもりと盛られた土を見つめ首をかしげながら、

ん?

引用元:『ぐりとぐらのあいうえお』 p19

 この首をかしげ「ん?」と言っている仕草が可愛いんです。

 私は、「わん つー すりー ワン ツー スリー ワルツで おわかれ」と「ん?」のページを何度も繰り返します。その内、ピヨちゃんも一緒に「ん?」のページが現れたタイミングに合わせ首をかしげ「ん?」と言い出します。

 そうしたらこちらのものです。この「ん?」でしばらく遊べます。

 ぜひ皆さんも、お出かけのお供に『ぐりとぐらのあいうえお』おすすめです!

バンザイ

- ブログランキングに参加してます - 1日1回‘ポチッ’をいただけると嬉しいです -

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿