『14ひきのあきまつり』いわむら かずおさんのロングセラーシリーズ|石井講次の おすすめ絵本バンザイ
スポンサーリンク

『14ひきのあきまつり』いわむら かずおさんのロングセラーシリーズ

『14ひきのあきまつり』いわむら かずおさんのロングセラーシリーズ
 作 いわむら かずお
 出版社 童心社
 発行日 1992年10月3日
 対象年齢 2歳から
 評価 ★★★

子供の記憶力ってすごい!

 この間、娘がひとりで絵本を開き、指差しながら
「あみたけ、どくつるたけ、かわらたけ、べにてんぐだけ・・・」
 とキノコの名前を呟いていました。

「えっ!まだ言葉も読めないのに、どうゆうこと?」と驚き覗き込むと・・・



 娘は今回のおすすめ絵本『14ひきのあきまつり』の見返し部分を開いて、そこに描かれたキノコを指さしながらキノコの名前をつぶやいているのです。見返し部分は、図鑑のようにキノコの絵と名前が描かれています。数回、一緒に指差しながら「あみたけ、どくつるたけ、かわらたけ、べにてんぐだけ・・・」と読んでいたのですが、まさか暗記しているとは思ってもいませんでした。

 この時期の言葉を覚え始める時期の子供の記憶力って、ほんとスポンジが水を吸うように片っ端からドンドンと吸収しますね。なんというか、貪欲。。。

 それに、いわむら かずおさんの絵の力があるから余計に記憶に残るのだと思います。キノコの絵、とっても写実的なのに絵本の絵になっているというか、とっても親しみやすいんです。
 

世界で1000万部のロングセラー絵本!『14ひきのシリーズ』

 『14ひきのシリーズ』の絵本はすべて、ページ見開き一杯に絵画のように絵が描かれています。そして、その絵はまるで自然風景を目の前にしたかのようです。

 僕らは山登りなどに行って風景を眺める時、遠くの夏の青葉繁る山々を眺めたり、足元に咲く野花を見たり色々な物にフォーカスしながら目の前に広がる自然を味わいますよね。

 いわむらかずおさんの絵も、圧倒的な情報量というか、ページ下部の1.5cm程の余白にストーリが書かれているのですが、ストーリーとは関係ない風景が、とても繊細に美しく描かれていて、背景とはもう呼べない。一つの作品として主張してきます。

 そのため、読み聞かせているときも、ついつい風景を指さし「落ち葉の色がキレイだね。」「どんぐりが落ちてるね。」「この くりたけ 美味しそうだね。」などと色々と脱線してしまいます。この脱線がまた楽しい。ストーリーを追いながら14ひきのねずみたちと一緒に旅をしている気持ちになれる絵本です。

 いわむら かずおさんは14ひきのシリーズの創作過程を以下の様に語られています。

「雑木林のなかの家族の情景」、それかじぶんにとっての「原風景」だと気づいたのは、30歳をすぎたころでした。同時に、わたしのなかにイメージの世界が広がり、絵本がかきたくてたまらなくなりました。

 わたしは、そのイメージの世界と暮らしの場を近づけるため、東京から栃木県の益子町に移り住みました。そして、「原風景」の上に、自然のなかでの家族との暮らしを重ねながら、構想を練っていきました。

 長い時間、自分の中のイメージと日々の生活で触れ合う自然をすり合わせていく。とても大変な作業を経たからこそ、こんな素晴らしい絵本が作ることができたのだと、上記のメッセージを読んだ際とても納得させられました。そして、そのような絵本を読めたことをとても嬉しく思いました。
 

『14ひきのあきまつり』のあらすじ

 14ひきのねずみの大家族。あきのもりに出掛けます。おかあさんたちは木の実採り。子ども達は、かくれんぼをして遊びます。あきのもりに上手に隠れる兄弟をどんどん見つけていきますが、ろっくんがどうしても見つかりません。
 みんなで、ろっくんを探しにあきのもりに分け入ると・・・。

 この本を読むと、秋って春や夏や冬に比べてなんだか不思議な季節だなって思います。冬へ向けて寒さがや風が厳しくなり、心持ちもなんだか寒く寂しい気持ちが強くなってきます。しかし、それと同時に秋は実り、豊穣の祭りの季節。自然への感謝と喜びの気持ちがあり、なんだか熱いのか寒いのか感情的にも複雑で不思議な季節だなと思います。
 

読み聞かせた時の娘の反応

 娘も大好きですね、今回のおすすめ絵本。14ひきのシリーズは保育園でも人気で取り合いのようで、昨日「今日、保育園でこの絵本無かった。」と残念そうに言っていました。

 家でも一人で良くページをめくって楽しんでいます。きっと絵だけで話のストーリが理解できて、ねずみ達と一緒に旅に出ているのでしょう。

 僕は病気のため、今は娘と旅行に行くことができませんが、この絵本を通じて娘と14ひきのねずみと不思議な秋の旅へ出かけたいと思います。

 皆さんも、今日のおすすめ絵本『14ひきのあきまつり』で旅に出掛けてはいかがですか?

バンザイ

- ブログランキングに参加してます - 1日1回‘ポチッ’をいただけると嬉しいです -

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿